るんるんリタイア暮らし

57歳で34年務めた会社を退職。現在リタイア生活をエンジョイ中

早期リタイアは難しい?

早期リタイアは難しい?

 

オレはリタイアできた。ラッキーだったと思う。

 

この先何歳まで生きるか?物価がどう推移するか?年金は減るのか?

コロナ大不況の中、多くの不安はあるけど、とりあえず大丈夫と判断した。

 

日本人の貯蓄額についてネットで調べてみた。

いろいろな記事があるのでどれが正しいのかわからないが、あくまでもサンプル統計だし、まあだいたいこんな感じなんだろうと思っている。

 

結論は

①持ってる人は持ってるが、大半の人はそれほど持ってない。

②概して年寄りは多く、若者は少ない。

 

もう少し詳しく見ると

還暦を迎える満60歳の人たちの貯蓄額についての調査

 

2000万円以上→33%(うち1億円以上8%)

2000万円未満→67%(うち100万円未満25%)

 

元記事

https://www.itmedia.co.jp/business/articles/1906/12/news124.html

 

若い人の貯蓄額(20~40代の男女)

割合が多い順

 

50万円以下→21.5%

預貯金はない→19.8%

51万~100万円→12.2%

101万~200万円→11.6%

 

約65%が現在の預貯金額は200万円以下と回答。

 

元記事

https://www.iza.ne.jp/kiji/economy/news/200328/ecn20032816370008-n1.html?utm_source=yahoo%20news%20feed&utm_medium=referral&utm_campaign=related_link 

 

まず、これからまさにリタイアしていく60歳の約7割が貯蓄2000万以下。

このままではリタイアは少々難しいかと思う。

つまりリタイア可能なのは約3割ということになる。

これに今後退職金が上乗せされるとか、ローン残高もないのであれば十分可能だが、この記事だけではわからない。

 

若い世代はとうぜん貯蓄はこれからだから、現段階での貯蓄額が高齢者ほどないのは当然だと思うが、この先賃金が右肩上がりに上がっていかないと、中々まとまったお金は貯蓄できない。今から相当生活のダウンサイジングが求められるだろう。

60歳で2000万円貯蓄するには、40歳から毎年100万づつ20年間貯めないとならない。結構ハードルは高い。退職金が充てにできるのならその分マイナスして考えることができる。満期金付きの生命保険なんかもそうだね。

 

こう見て見ると早期リタイアって、なかなか狭き門なのかもしれない。

 

これはあくまでもオレの考え方、オレの生き方だが、60歳、持ち家で貯蓄2000万円、65歳から年金が月10万円貰えれば可能と思っている。

毎年、海外や国内の貧乏旅もできるし、多少の趣味にお金を使うこともできる。

オレ的には、精神的ストレスもないるんるんリタイア暮らしができる。

 

ほんと、このへんは人それぞれだからね・・・・(^^;)

 

どうしても働くのが嫌やで、多少貧乏でもリタイアしたいというのであれば、60歳、貯蓄1000万円、年金月6万でもオレ的には可能だと思っている。(ただし持ち家ね)

 

ただし、老後身体が悪くなっても、介護付の老人ホームなんかに入る余力はない。

 

その時はその時だ~!なんとかなるさ~!

なんとかならなかった時は、死んでもしょうがない~(^^;)

そんな考え方だ(笑)

 

【ただいまの体温 35.8℃】