るんるんリタイア暮らし

57歳で34年務めた会社を退職。現在リタイア生活をエンジョイ中

5か国目、ブルガリアへ

フランス、スペイン、ハンガリーセルビアと旅してきて、次は5か国目、いよいよブルガリアだ。ここニシュからブルガリアの首都ソフィアまではバスで3時間くらいか?距離としては前回のベオグラードからニシュより短い。夕方16:00出発のバスのチケットを事前に購入してあるので、こじんまりしたニシュのバスターミナルからスムーズにバスに乗る。

f:id:letsenjoyhappylife:20190715195711j:plain

なかなか順調な滑り出しだ。多分20時くらいには予約してあるソフィアのホステルにチェックインできると思い、メールで予定到着時間を送信しておいた。バスは順調にブルガリアに向かって走る。いつものように快適なバス旅だ。そして約2時間で国境に到着した。あれ・・??すごい渋滞だ(^^;) 全然動かない。セルビアの出国とブルガリアの入国手続きをしなければならない。これは相当待つなぁ・・(^^;)

 

f:id:letsenjoyhappylife:20190715195343j:plain

みなバスから降りてしまっている。かれこれ一時間は動かない・・・(^^;)

20時には着くかな~なんて甘いこと考えていたがここで2時間半のロスタイムが生じ、さらにセルビアブルガリアは時差が1時間あることを知った。ブルガリアが1時間遅い。したがってソフィアに着くのは現地時間で23時過ぎ!そこから地下鉄に乗ってホステルに着くのはスムーズに行って24時くらいか・・・(^^;)

わーい今日も順調だ~なんて言っていると、ホレ見たことかってなる典型的な事例になっってしまった・・(^^;)

国境を越えブルガリアに入ってやっとオレのSIMカードが生き返ってネットができるようになった。まずはホステルに到着時間が遅くなることをメールする。

しばらくすると返信がきた。もうレセプションはいないので勝手に入ってNo4のルームの空いているベッドを使ってください。清算は翌日でOKです。

まだ場所も把握できていない中でかなり不安がよぎった・・・今夜大丈夫かな・・(^^;)

バスは23時過ぎにソフィアのバスターミナルに到着した。小雨が降っている・・

急いで地下鉄を探し切符を購入しようとしたら、あれ??クレジットカードが使えない!現金のみか!!オレまだブルガリアのお金一銭も持ってない・・( ノД`)シクシク…

もうどうしていいかさっぱりわからない・・・いったん外に出て考える。

歩くしかないか・・GoogleMapでは約2㎞弱くらいとでている。真夜中の街を一人ぽっちで2㎞歩くのは自殺行為か!!でもここでじっとしていても仕方がない。

ソフィアの街は街灯も少なく、真っ暗で人もほとんど歩いていない。かなりビビった。

スリとかではなく、強盗にあったらきっと腹に隠してあるお金もすべて盗られてしまうだろう。一人旅の怖さは大勢に囲まれたらもう勝ち目はないという恐怖だ。

途中で何人かの人間とすれ違ったが、暗くて人相まではわからない。お互いにビビっていたのかもしれない。これまで東南アジアや今回のヨーロッパを旅してきたが、今回の真夜中2㎞ウォーキングが一番ハラハラした。もちろんソフィアが治安がいいのか悪いのかは現時点では知らない。しかしあの真夜中の暗闇で人気のない不気味な道を2㎞も歩くのはとても怖かった。知らない街に夜中に到着するような工程は今後ぜったいしないようにしようと固く誓ったのでした(^^;)

無事、ホステルを見つけNo4の部屋に入った瞬間、安心したと同時にどっと疲れがでた。ほんと何もなくてよかった・・・・