るんるんリタイア暮らし

57歳で34年務めた会社を退職。現在リタイア生活をエンジョイ中

旅は道連れ世は情け(3)

さて、タイ人女性3人との旅も今日が最終日だ。

今日はバンコクで働くダウを除いてタンとリンダは10時間もかけてバスでムクダハンに帰らなければならない。

てっきりこのまま帰るのかと思いきや、アユタヤに行くという!

どこまでガッツのあるやつらだろう~~(^^;)

ところでタイの人はタクシーでも個人の車でも全員何かしら仏教関係のお守りみたいなものをバックミラーとかに着けている。

f:id:letsenjoyhappylife:20190301114526j:plain

ダウの車もバックミラーにお守りのようなものが付いていた

アユタヤは以前に一回観光したことがあるので懐かしいが、タンははじめて行くと言っていた。日本人観光客も比較的バンコクから近いアユタヤは訪れる人が多い。

ドライブは順調に進みアユタヤに入った。おお象がいる!懐かしい。

前回は日本人お上りさんで来たもんだから、トゥクトゥクの運ちゃんにちょっとぼったくられたっけ~(^^;)

f:id:letsenjoyhappylife:20190301121125j:plain

f:id:letsenjoyhappylife:20190301114558j:plain

木の根の中に仏像様の顔が・・

f:id:letsenjoyhappylife:20190301115239j:plain

歴史の傷跡。仏像の首が切り落されている

かつてビルマ軍との闘いでほとんどの仏像の首が切られてしまった。当時のタイの人のショックはそうとうなものだっただろう。

f:id:letsenjoyhappylife:20190301120054j:plain

この三人の後を汗だくでついて行っているのがオレです(笑)

たとえマイナーなブログといえ、許可なく人様のお顔は出さない主義なので、後ろ姿だけ~(笑)

それにしても一人汗をだらだらかいている日本人のオレと違い、暑い暑いと言いながらやっぱり慣れていらっしゃる(笑)

そしていよいよバンコクに戻る。

オレをモーチットの駅まで送ってくれた。

かなり密度の濃い一泊旅だったけど、オレひとりだったらカンチャナブリーからアユタヤに至る様々な観光はできなかった。ほんと感謝感謝だ。

来年にでも必ず日本にみんなで来いよ!そん時はオレが車でいろんなところを案内してあげるからさ~と固い?約束を交わしてみんなとお別れをした。

次の日、無事ムクダハンに着いたとタンからラインがあった。

本当にお疲れ様でした。そしてコップンカップ