るんるんリタイア暮らし

57歳で34年務めた会社を退職。現在リタイア生活をエンジョイ中

イポーに移動

以前マレーシアを訪れた際、1泊ですがキャメロンハイランドにも行きました。

赤道直下のマレーシアは常夏の国で年中暑いのですが、キャメロンハイランドは標高が高く、一年中常春のように過ごしやすい気候で素晴らしいところです。

日本で言えば軽井沢みたいな感じでしょうか?エアコンも必要ありません。

とても快適だったので、次マレーシアに来る機会があったら、ぜひゆっくり滞在してみたいと思っていました。

キャメロンハイランドへはクアラルンプールから長距離バスが出ていますが、イポーという町からのバスが一番近いとのことでしたので、まだいったことのないイポーに数泊してからキャメロンハイランドに向かおうと考えました。

イポーという町はマレーシアで3番目に人口が多い都市とのことです。ホワイトコーヒーで有名です。もやしとチキンも有名らしいです(笑)

イポーへはKLセントラルという中心地の駅からKTM高速鉄道で約2時間半くらいです。

ネットを見たら事前に切符は買っておく方がいいと書かれていたので、数日前にKLセントラル駅で購入しておきました。

f:id:letsenjoyhappylife:20190127132928j:plain

イポーに到着

イポー駅に到着。

駅前にある美しい洋館が、クアラルンプールとまた雰囲気が違う、のどかで落ち着いた静かな街という雰囲気を感じました。

最初の印象はそんな感じだったのですが・・・

私が泊まったホステルは旧市街地で、駅から歩いて行けるエリアだったのですがとても閑散としていて、昼間でも半分以上のお店はシャッターが閉まっていました。

空いている店も夕方になるとすべての店が閉まってしまい、レストランもありません。しかたないのでしばらく歩いて一件だけあるコンビニのようなお店で初日の夕食を調達しました。

翌日新市街地にも行ってみたのですが、多少店が多いもののイポーはクアラルンプールのような大都市ではないと言うことを実感しました。

ユニクロの看板もあるショッピングモールがあったので行ってみましたが、うーーん。。。日本だったら閉店も近いという感じです。

毎日の食事はモスクの前にある食堂でイスラムの人と一緒にハラールの食事を食べていました。

クアラルンプールと比べると不便な田舎町という感じで、滞在中は正直がっかりしていたのですが、時が過ぎてみると何の飾りっけのないマレーシアの普通を感じられた私が訪れた中で唯一の街だったな~と思います。

あまりお勧めはできませんが、観光地観光地してない街がお好きな人はぜひ行ってみるといいかと思います。

さて、いよいよ次はキャメロンハイランドです~♪