るんるんリタイア暮らし

57歳で34年務めた会社を退職。現在リタイア生活をエンジョイ中

クアラルンプール到着

f:id:letsenjoyhappylife:20190124125905j:plain

そこら中に日本語が・・・

 

f:id:letsenjoyhappylife:20190124131509j:plain

プラットフォーム(笑)


羽田を夜出発し、クアラルンプールには早朝到着しました!

皆さんはマレーシアに行ったことがありますか?

私は以前に何回か訪れたことがあります。

マレーシアは日本人にとってそれほど観光が有名な国ではないと思います。東南アジアで言えばタイなどの方がよっぽどメジャーではないでしょうか?

しかしながらいつも感心するのは、クアラルンプール国際空港に降り立つと、そこら中の案内に日本語が併記されていることです。中には日本語での音声まで流れていて本当にびっくりしました。

いくらリタイアしてマレーシアに住む日本人が多いといっても、タイを訪れる観光客の数とは比べられないほど少ないと思います。

マレーシアは日本人を歓迎してくれていると素直に嬉しくなりました。

また、マレー語、英語以外にアラビア語が併記されていることも多く、ここはイスラム教の国であることを再認識させてくれます。

f:id:letsenjoyhappylife:20190124130408j:plain

アラビア語も併記

空港の出口を出たらまずATMを探し、クレジットカードのキャッシングで現地のお金を入手します。私はほとんど現金での両替はしません。わざわざ安い両替店を探し歩かなくてもATMがあれば現地のお金を簡単に手に入れることができます。実はキャッシングが最も安く現地の通貨を入手できる方法です。キャッシングした後、一週間以内くらいに繰り上げ返済をしてしまえばほとんど利息は掛かりません。繰り上げ返済が国外にいてもネットだけで簡単にできるカードが「セディナカード」です。おすすめです。

その後、SIMを購入しスマホを使えるようにします。いくらフリーwifiがあると言っても、いつでもスマホが使えないと不便ですから。

さあ予約した宿に向かいます。今回の旅は約3か月の貧乏旅行ですので、ホステルを使います。

私がクアラルンプールで定宿としたのは、パサールセニの「スージーゲストハウスKL」というホステルで朝食付きで一泊約600円でした(笑)朝食といっても自分でパンを焼いてバターとジャムをつけて食べるだけですけど。インスタントコーヒーも飲めます。

このホステルはパサールセニの駅から歩いてすぐの便利な立地です。

アゴダでまず2日だけ予約し、よかったらそのまま延長延長という作戦でしたが、その通りとなりました。。

 

ホステルは、一部屋に二段ベッドが何個も設置されている共同部屋です。男女混合もあれば、専用のところもあります。シャワーやトイレは部屋には無く共同で使用します。

まあ、不衛生とかいびきがうるさいとかいろいろありますけど、私の場合、ホステルがなければお金的に長旅はできませんのでとても助かります。沢山の友達もできますので一人旅の場合は私はホステルがいいです。

f:id:letsenjoyhappylife:20190124133758j:plain

マイベッド(笑)

f:id:letsenjoyhappylife:20190124140947j:plain

共有スペース。いろいろな国の人と交流ができます。